放射線科からのお便り⑤

今回のCTとMRIの検査の違いのまとめです

急に始まった頭痛や、頭をぶつけたなどの外傷による出血が疑われる場合はCT検査を行います。
血管の奇形、動脈瘤、しびれやめまいなど急性期の脳梗塞が疑われる場合にはMRI検査を行います。
CTとMRIは撮影技術が異なるので、病状や撮影箇所、目的、患者さんの状態など様々な要因によって医師の判断により選択されます。また、疾患によってはCTとMRI両方を行う場合もあります。

つまり、問診や診察の際には、しっかりと状況や状態を医師に伝えて、適切な検査を選択してもらうことが重要なことになります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

三和病院 ブログ

Author:三和病院 ブログ
千葉県松戸市八柱にある医療法人社団鼎会三和病院と八柱三和クリニックのブログです。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

QR